↓2020年の活動、まずはこちらをCHECK!!!↓

あなたが今出したその声は「地声」かな?「裏声」かな?

ボイトレ
SNSフォローボタン
”わたなべまき”をフォローする

こんにちは! わたなべまきです!

誰もが自分の声を好きになれる

音楽がもっと好きになれる

心にも声にもツヤがでるボイストレーニングで人生をもっと豊かに

歌うまのための6要素

(1)声に安定感がある
(2)声をコントロールできる
(3)声に響きがある

(4)音程がとれている
(5)リズム感がある
(6)表現力(+個性)がある

今日は

(2)声をコントロールできる

ここに関連してくるお話しになります

ズバリ、テーマはこちら

地声と裏声について

突然ですが・・・

どんな高さの音でも

歌声っぽくて話し声っぽくても

どんな声量でも何でもいいので

「あーーーーーーーーー」

って3秒間

声出してください

 

はいっ

せーのっ

 

「あーーーーーーーーー」

 

はい、ここで質問です!

 

アナタが今出したその声・・・

 

地声ですか?

裏声ですか?

 

( ゚Д゚)?????

 

自分がなんとなく出しているその声が

地声なのか裏声なのか

はたまた

ミックスボイスなのか

(きたー!急に専門用語キターーー!)

 

この把握が出来るようになりましょう~~~!

(ミックスボイスはとりあえず気にしなくていいよw)

 

 

え~、何となく出している声ってみんな

地声じゃないの?(・・?

と、思われた方

そうでもないんですよ~~~~~~

人の声って

本当に千差万別なのです

 

普段から地声発声で会話している人
普段から裏声発声で会話している人

 

両方いらっしゃいます

 

地声で歌う人
裏声で歌う人

 

これも両方いらっしゃいます

ちなみに

 

地声で歌う人 →低音が得意
裏声で歌う人 →高音が得意

 

ってケースが多いかなぁ…

ここにミックスボイスという特技が加わると全音域を楽に移行できるようになるわけですが…

ミックスボイスをマスターするにも

まずは自分が裏声発声してるのか地声発声してるのか

これを把握することは大事で、ミックスボイスを練習する「第一歩」と言えます

 

ということで、こちらの記事をどうぞ!!!


この記事、ボリュームあるけど結構丁寧に解説しているので読んでね!

 

「えっ!もう読むの面倒くさいから直接聞きたい!!」
「これ、裏声ですか!?地声ですか!?」

って質問も含め、ボイトレ相談室やってるヨ!!
↓どうぞお気軽にご活用ください!↓

↓↓ZOOMでオンラインボイトレ&音楽相談室↓↓
↓↓「わたなべまき」の歌、聴きにきて~!↓↓
↓↓LINE登録も待ってますーー!!↓↓
友だち追加
わたなべまきアーティスト情報!今ならプレゼントあります♪

タイトルとURLをコピーしました