↓2020年の活動、まずはこちらをCHECK!!!↓

吸いすぎ注意!?歌うとき苦しくなってませんか?

ボイトレ
SNSフォローボタン
”わたなべまき”をフォローする

こんにちは! わたなべまきです!

誰もが自分の声を好きになれる

音楽がもっと好きになれる

心にも声にもツヤがでるボイストレーニングで人生をもっと豊かに

歌うまのための6要素

(1)声に安定感がある
(2)声をコントロールできる
(3)声に響きがある

(4)音程がとれている
(5)リズム感がある
(6)表現力(+個性)がある

今回は(1)声に安定感があるに関連して、ブレスのお話しです!

 

歌う時に息が続かない!

歌っていると苦しくなってくる!

そんな方はいらっしゃいませんか?

もしかしたら・・・

息、吸い過ぎてるかもよ!?!?

息を吸わずに「吐く」練習が効果的!

私が生徒さんにブレスコントロールのトレーニングする時には必ずこう言います。

「息を吸わないで!」

いやいやいや、

声を出すのに息を吐かないといけないんだから、吸うでしょ!?

吸わないとダメでしょ!?

って思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

 

実は息って吸わなくても、吐けます 笑

やってみましょ~~~

まずは、普通に息を吸ってから吐きましょうか・・・

私が「1、2、3、ハイ」とカウントしますので

その後「フゥ~~~~~~~!(なるべく長く吐く)」

と息を吐いてね

「ハイ」のときにたくさん息を吸って、「フゥ~~~」で吐く

ロングブレスでね。

 

いきますよ・・・・

 

「1、2、3、ハイ(息を吸って)、フゥ~~~~~!」

 

いいですね~~!

次は、息を吸わないバージョンで・・・

では、次に

「ハイ」の時に息を吸わずに、「フゥ~~~~~!」でいきない吐いてみましょう

吸ってしまいそうな人は

「1、2、3、ハイ」の時は息を止めていてもいいかもしれません

 

いきますよ・・・・

「1、2、3、ハイ(←息吸わないで)、フゥ~~~~~!」

前回より吐いた息の量は少なかったかもしれません。

でも
息・・・出たでしょ!?笑

この練習の何がよいのか

結論をいいますと、「1、2、3、ハイ」の時に息を吸わないほうが

「フゥ~~~~」と吐いている時に、お腹の筋肉が働きます。

先に息を吸ってしまうと、「胸」やそれに付随した「肩」など、余計な筋肉が動いちゃうんです。

私たちの肺には常に、ある程度の空気が入っています

既に肺にある空気を上手に「一定量」で吐き出すこと

これが!

重要な!とても重要な!ブレスコントロールの力なのです。

 

是非、覚えておいてくださ~~~い!!

 

それでは、わたなべまきでした!

 

↓↓ZOOMでオンラインボイトレ&音楽相談室↓↓
↓↓「わたなべまき」の歌、聴きにきて~!↓↓
↓↓LINE登録も待ってますーー!!↓↓
友だち追加
わたなべまきアーティスト情報!今ならプレゼントあります♪

タイトルとURLをコピーしました