↓2020年の活動、まずはこちらをCHECK!!!↓

意外と簡単!「音痴」って思われないためのコツ

ボイトレ
SNSフォローボタン
”わたなべまき”をフォローする

こんにちは! わたなべまきです!

誰もが自分の声を好きになれる

音楽がもっと好きになれる

心にも声にもツヤがでるボイストレーニングで人生をもっと豊かに★

歌うまのための6要素

(1)声に安定感がある
(2)声をコントロールできる
(3)声に響きがある

(4)音程がとれている
(5)リズム感がある
(6)表現力(+個性)がある

やっぱり、音程が正確に取れていると

「歌うまいねーー」

って言われやすいです。

 

そこで今回は「音程(ピッチ)」に関するお話しですよ!

こちらも合わせてどうぞ

 

あ、最初に断っておきますが・・・

 

 

音程がそんなに正確じゃなくてもサイコーなシンガーさんはいっぱいいるよ!!!
音程は正確だけどつまんねーシンガーさんも山ほどいるよ!!!!!!

 

これが大前提です!

だからそんなに、「音程が~音程が~><」って悩まなくてもいいですからね!

その上で。

 

やっぱり、音程が正確に取れていると

「歌うまいねーー」

って言われやすいです(2回目w)

音程は全て正確にとらなくてもよい

じゃあ

音程が100%合っていなくてはいけないのか?

というと

答えは、ノー

じつは、音痴となるべく思われないようにする、

ちょっとしたコツがあります。

今日はこれを教えちゃいますよん

「音程」を外してはいけないところがある!

実際の歌を使って説明しましょう

『TSUNAMI』(サザンオールスターズ)サビの冒頭より

まず・・・

「赤字の部分」は絶対に外さないほうがいいです~

これらはすべて各フレーズの「歌い終わりの音」

実は、人の耳って
一番最後に聞いた音の記憶が一番長く残るんです

それまでの音程が100%でも、最後の1音だけズレているとなんだか後味が悪くなります

逆に

それまで音程が外れていたのに、最後の1音だけドンピシャ正確に終わると、聴き手を安心させますw

つまり、最後の音さえ外れなければ、かなり好印象を与えることができます!!ラッキー★

つづいて~~~~

「青字の部分」「赤字の部分」の次に外さないほうがいい箇所です

そのフレーズ中で一番「高い音」になります

多くのフレーズは音程が山のように

低音 → 高音 → (中)低音

と移行することが多く、

一番高い音(山のトップ)が正確だと聴き手に心地よさを感じてもらいやすいです。

また、

「長く伸ばす音」というのも人の印象に残りやすい

これも覚えておきましょう!

つまり「赤字の部分」と「青字の部分」だけ音程外さないようにすればOK!そのほかの「黒字の部分」は気にしなくてもいいぐらい!

どうですか?

ちょっとハードル下がったでしょ??

コツのまとめ

  • 音程はすべて正確にとらなくてもよい
  • 音程を正確にとった方がよいのは
    (1)フレーズの終わりの音 ←絶対
    (2)フレーズの中で高い音 ←なるべく
    (3)長く伸ばす音     ←なるべく

まとめるとこのようになります。

もちろん、例外などもありますので、目安として覚えてください!

でも、最後にもう一回言いますけど・・・

 

音程がそんなに正確じゃなくてもサイコーなシンガーさんはいっぱいいるよ!!!
音程は正確だけどつまんねーシンガーさんも山ほどいるよ!!!!!!

だから、悩み過ぎないようにね!!!

それでは、またっ(^^♪

 

あっ、今回は「TSUNAMI」を事例に取り上げましたが、

「じゃーこの曲だったらどうなるの?」

など、個別具体的に知りたい方がいらっしゃいましたら・・・・

↓↓↓コレ!!!↓↓↓
↓↓↓是非!!!↓↓↓

↓↓ZOOMでオンラインボイトレ&音楽相談室↓↓
↓↓「わたなべまき」の歌、聴きにきて~!↓↓
↓↓LINE登録も待ってますーー!!↓↓
友だち追加
わたなべまきアーティスト情報!今ならプレゼントあります♪

タイトルとURLをコピーしました